2018年09月

2018年09月27日

うちの娘もお受験から歳月が過ぎ、もう6年生。
小学校卒業までもうすぐです。
これまで通っている小学校生活を少し振り返ってみました。

⭕️私立小学校で良かったこと
  • 入って間もない頃から、今まで何回も単純な質問をしてみました。「学校は楽しいかい?」答えはとても楽しいでした。色々な行事もあって、授業も活気があって楽しいみたいです。やっぱり楽しいということが一番でしょう
  • 宿題もたくさん出て、勉強する時間が公立の子よりも多いと思います。特にうちの学校は宿題が多いので、勉強している時間は長いと思います。効率は?ですが
  • 一人一人へのケアがいいと思います。勉強だけでなく、子供同士のトラブルにも適切に対応してくれます。
  • 小中高一貫なので、目標ができます。また大学受験への情報も小学校の頃から入ってきます。
  • 非常識な父兄がいない?少ない?あまり深い付き合いをしてないので詳しくはわかりません。
  • 授業に活気があります。先生の教え方もいいし、子供たちも一生懸命取り組んでます。
  • 授業を邪魔する子供がいません。公立の詳しいことはわかりませんが、公立に通ってた子が学級崩壊のために転校してきたことが何件かありました。
  • いじめがない、もしくは少ない
⚫️残念だったこと(悪いこととまでは言えません)
  • 言わずもがなですが、公立よりお金がかかります。首都圏住みですが、授業料だけでも都心の学校で年間100万円以上、郊外で50万円前後といったところでしょう。その他制服代、修学旅行などの行事費(高原学校やスキー学校、修学旅行など遠くに出かける行事が多いです)がかかります。あとうちの学校ではないですが、都心のF葉小学校の父兄の話では水彩絵の具が外国製で統一されており2万円くらいしたそうです。
  • 私は普通の会社員ですが、身の丈に合わない場合がある。うちの学校ではありませんが、上記の学校では両親が医者というパターンが多くて、参観日にはシッターさんがよく来るようです。上記の学校セレブ系か庶民系の私立かは、自分の位置に見合わせてよく確認した方が良いでしょう。
  • 近所に友達ができにくい。近所の公立の子は平日でも友達と遊ぶことができて羨ましく思います。うちの子は近所に幼なじみの子がいて、学校が違ってもたまに遊びに来てくれます。入学前に近所に友達を作っといた方がいいかと思います。
  • 電車、バス通学のため、地震などの災害時は心配。とくに登下校時に地震が来たらと考えると。。。
  • 通学時間がかかる
  • やっぱり問題児もいる
  • 校則がある。公立よりも厳し目
反論もあると思いますが、私が感じているものです。うちは差し引きして良かったことの方が大きいと感じてます。

また書きます


小学校・幼稚園受験ランキング

2018年09月24日

小6の娘がポケモンのイベントで後楽園に行きたいと言ったので、妻と二人で出かけてしまいました。

さて、私もしぶしぶ承諾して小学校受験を目指そうということになり、幼児教室入学と学校見学を始めました。
タイミングは幼稚園の年長の一年前です。
幼児教室は全国展開してる大手のS会に、とりあえずは入学しました。
内容は受験に直接関係するような授業より、工作など創造性を豊かにするカリキュラムが多かったです。また、遠足などのイベントも何回かありました。
後から思えばこれらの受験に直接結びつかないようなカリキュラムが子供にとっては良かったのではないかと思われます。
親は教室に入れないので、後から先生からフィードバックがあります。
よくできた子を褒めることがありましたが、うちの子は褒められたことがありませんでした。
そもそも最初は、教室でもよく泣いていて、授業を受けるのがやっとという感じでした。
まあ、早生まれでしかも3月の下旬生まれだったので、他の子と最初から随分差があったのだと思います。
このように成長に関して他の子との差も認識でき、できが悪くてある意味ショックを受けたこともありました。

S会で一年弱が過ぎ、いよいよ新年長ということで受験を目指したカリキュラムの説明を受けました。内容はともかく、月謝は目が飛び出るほど高かったです。基本コースで12万円、それに色々な特別講習会が入るので、受験までに安くて200万円、教室の言いなりでオプションを取れば400万円くらいはかかるのではないでしょうか?
それでいて受かる保証はありません。当然ですが。
これには妻も驚いたようで、教室も含めて受験戦略を考え直すことになりました。

また続きを書きます。


小学校・幼稚園受験ランキング

2018年09月23日

娘の学校の学校祭に行ってきた。
小学部ではこれが最後となる。
毎年楽しみにしてるのが茶道部のお茶会。
今年の菓子は、去年と同じデザインだけど業者さんが変わったということだ。
P_20180923_110234_vHDR_On
P_20180923_111052_vHDR_On
P_20180923_111733_vHDR_On
P_20180923_111801_vHDR_On





1982年
踊っている人形はサルスエラだったのね


俺50代半ば。
昔のブログで40代の時に後悔していることっていうのがあった。
でも今はちょっと考えが変わっている。
==========
40代半ばのオヤジですが、これまでの人生で後悔していること。
・子供のころ、弟をあまり可愛がってやらなかったこと。
→年子だったんでかわいがるというより、友達みたいだった。よく遊んでた気がする。まだ今でも弟には何かしてやれるから、後悔することはない。

・大学で本当にやりたいこと、なりたい人になるための勉強をしなかったこと。志望を変えたこと。
→やりたいことってはっきりしてなかった。今でも仕事としてやりたいことはぼんやりしてるが、当たらずしも遠からずや

・サークルで自信が無くて、責任者を断ったこと。
→自分には向かなかったと思う

・就職で本当にやりたいことを深く考えずに、今働いている会社を選んだこと。
→これは今でも思ってる

・就職のとき、故郷に帰らなかったこと。
→人の親になって痛感。19歳で親元を離れたことは父母にとってどれだけ寂しい思いをさせたかと思う

・父親とじっくり話をしなかったこと。親孝行できなかったこと。
→激しく後悔

・父親に孫を抱かせてやることが出来なかったこと。
→後悔してるが、仕方ないことだった

・最初に入った事業所がつぶれる前に、真剣につぶれないような事業を考えようとしなかったこと。(その立場ではなかったが・・)
→これも後悔

でも客観的にみて、今のところ致命的なエラーは発生してないよね