2010年01月

2010年01月31日

3楽章が有名な、ボロディンの弦楽四重奏曲2番を聴いています。

演奏は、名演の呼び声が高い「ボロディンカルテット」(1962年)です。

これは、昔(20年位前、学生のとき)LPで持っていましたが、昔の彼女にすべて貢いでしまったため!?手元にはなく、久しぶりに聴きました。

やはり、ヴァイオリンの間の取り方、ため方など、つぼにはまって、すごくいいです。

またなんといっても、ベルリンスキーのチェロがいい!

この曲は、演奏もしたことがありますが、アンサンブルを緻密にやろうと思うととても難しいのですが、当然といえばそうですが、アンサンブル的にも面白く聞けます。





デッカ不滅の名盤100::ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲≪アメリカ≫ ボロディン:弦楽四重奏曲第2番...








3楽章が有名な、ボロディンの弦楽四重奏曲2番を聴いています。

演奏は、名演の呼び声が高い「ボロディンカルテット」(1962年)です。

これは、昔(20年位前、学生のとき)LPで持っていましたが、昔の彼女にすべて貢いでしまったため!?手元にはなく、久しぶりに聴きました。

やはり、ヴァイオリンの間の取り方、ため方など、つぼにはまって、すごくいいです。

またなんといっても、ベルリンスキーのチェロがいい!

この曲は、演奏もしたことがありますが、アンサンブルを緻密にやろうと思うととても難しいのですが、当然といえばそうですが、アンサンブル的にも面白く聞けます。





デッカ不滅の名盤100::ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲≪アメリカ≫ ボロディン:弦楽四重奏曲第2番...








自動車で出かけるとき、いつも苦労するのは子供(3歳)をチャイルドシートに座らせること。

私一人しかいないときはまだ聞きわけがいいが、ママがいるとチャイルドシートに座るのを嫌がる。

私も甘くて、ママのひざの上で勘弁することが多かった。

今日も3人で自動車で公園に行った。その、帰りはやはり嫌がったが今日は強行で無理やり座らせた。

15分くらい、泣き叫んでいたが、あきらめて、うちにつくころには寝てしまった。今も、眠りの中だ。

チャイルドシートだけではない。ジャンバーを着るのはどうしてもいやだと泣き叫ぶし、もっと困るのは、来年度から着る幼稚園の制服を着たがらないのだ。

4月から幼稚園でもあるし、すこし厳しくしないといけないかな、と思っている。
うちの子は3月生まれで、まだ分別つかずで、かわいそうなのだが・・・・







自動車で出かけるとき、いつも苦労するのは子供(3歳)をチャイルドシートに座らせること。

私一人しかいないときはまだ聞きわけがいいが、ママがいるとチャイルドシートに座るのを嫌がる。

私も甘くて、ママのひざの上で勘弁することが多かった。

今日も3人で自動車で公園に行った。その、帰りはやはり嫌がったが今日は強行で無理やり座らせた。

15分くらい、泣き叫んでいたが、あきらめて、うちにつくころには寝てしまった。今も、眠りの中だ。

チャイルドシートだけではない。ジャンバーを着るのはどうしてもいやだと泣き叫ぶし、もっと困るのは、来年度から着る幼稚園の制服を着たがらないのだ。

4月から幼稚園でもあるし、すこし厳しくしないといけないかな、と思っている。
うちの子は3月生まれで、まだ分別つかずで、かわいそうなのだが・・・・







2010年01月30日

滝廉太郎の遺作「憾」を聴きたくて、小川典子さんのCDを図書館から借りてきました。

CDで聴くのは初めてですが、迫り来るものがあり、心に響いてきました。

滝のメヌエットも収録されていますが、なかなか良い演奏でした。

ドイツ風の基本を守りながらも、日本の調べがちりばめられている、独創的な音楽です。

滝は早死にしなかったら、もっと数々の名曲を残せたんだろうと思いました。

また、他の日本の作曲家の曲も始めて聴きましたが、ドビュッシー風の曲もあり、気に入ったものもいくつかありました。