2005年03月

2005年03月31日

うちの会社では大規模なリストラ(といっても解雇ではない、希望退職)を行ったため、年度末の今日は、たくさんの人が最後のあいさつに回ってきた。
あの人もあの人もやめるのか!って感じ。決して年取った人たちばかりではない。
みんな新たな道を選択したということで不安というより晴れ晴れという顔をしていた。
大半は今後のことは白紙だと思うけれど。
実は、う、うらやましい!と思ってます。
自分も悩んで、他社の求人に応募したが通らず、結局今の会社に残ることを選択しました。
残ることを選択した限りは腹をすえて、またしばらくがんばるしかないなと半ばあきらめて思っています。







うちの会社では大規模なリストラ(といっても解雇ではない、希望退職)を行ったため、年度末の今日は、たくさんの人が最後のあいさつに回ってきた。
あの人もあの人もやめるのか!って感じ。決して年取った人たちばかりではない。
みんな新たな道を選択したということで不安というより晴れ晴れという顔をしていた。
大半は今後のことは白紙だと思うけれど。
実は、う、うらやましい!と思ってます。
自分も悩んで、他社の求人に応募したが通らず、結局今の会社に残ることを選択しました。
残ることを選択した限りは腹をすえて、またしばらくがんばるしかないなと半ばあきらめて思っています。







2005年03月27日

『エズ山頂よりコートダジュールを望む』
また描いてみました。昨年のGWに旅行した南フランスの風景画です。エズという鷹巣村の頂上に熱帯植物園がありますが、その頂上からのコートダジュールの眺めは最高です。
実は当日はドシャ降りだったんですが、ここにきたら雨がやんで遠くまで見渡すことができました。海は本当に紺碧色でした。
しかし、絵って本当に没頭できますね。







『エズ山頂よりコートダジュールを望む』
また描いてみました。昨年のGWに旅行した南フランスの風景画です。エズという鷹巣村の頂上に熱帯植物園がありますが、その頂上からのコートダジュールの眺めは最高です。
実は当日はドシャ降りだったんですが、ここにきたら雨がやんで遠くまで見渡すことができました。海は本当に紺碧色でした。
しかし、絵って本当に没頭できますね。







2005年03月26日

私の家の小さな庭にも春がやってきたようだ。
芝生も少し青くなってきたし、白樺の幼木にも小さな芽が出てきた。
花も元気になってきた。