2007年05月24日

アメリカ合衆国の温暖化ガス排出が5年ぶりに減少したそうだ。 !
原因は、暖冬や原油高である。
また、このままで行くと数年後に、中国が世界で最も多く温暖化ガスの排出国家となるらしい。

職場でも温暖化対策で7時に消灯するなど、せこせこやっているが、日本など小国がいくらがんばっても知れているので、大国が是非もっとがんばって欲しい。

特に中国は、温暖化や知的財産保護など、もっと国際協調してもらいたい。

子供たちや子孫の未来のことを考えなければいけない時代になってきたのだと思う。