2018年11月07日

うちは娘を幼稚園年中から教室に通わせた。
妻が、幼稚園年中から通わせれば安心と言っていたので。
最初の教室「S会」では参観日以外は子供達だけで教室に入ることになっている。うちの子はそれまでほとんど親と離れたことが無かったので、毎回べそをかきながら教室に入って行った。
年中時期の授業は試験問題というより、「かさ地蔵」などのお話を聞かせて、後で内容の記憶を確認したり、積み木などグループでやらせて協同作業の能力を高めたり、あるいは工作したりというものであった。うちの子は工作の時だけは目を輝かせていた。
授業終了時に講師から子供達の様子のフィードバックがあった。また定期的に先生との面談(親との)があり、いろいろアドバイスを頂いた。
これらは受験を抜きに考えても子供の成長に役立ったと思う。ただ、ほかの子供がしっかり見えて、うちの子大丈夫かよ?と思うことが多々あり、いくたびに不安が大きくなるという、期待していたのとは逆の方向へ進んでいった。そして数ヶ月がすぎ、このままではどこも受からない気がして来たところで、新年長への更新時期を迎えたのである。




小学校・幼稚園受験ランキング


2018年11月04日

私は趣味が多くて、それはそれで楽しいのですがお金がたまりません。小遣い少ないので。

一番かかるのは音楽活動で、楽器の購入で100数十万円、メンテナンス、コンサートの参加費、飲み会代など。時々賛助で収入もありますが。

アマチュア無線。リグとアンテナで30万円くらい掛かりました。でもその後は一番出費が少ないかも。毎年総務省に300円払うくらいです。

カメラ。デジカメは良く写りすぎてあまり面白くなく旅行の記録用にしか考えていませんが、フィルムカメラが面白いです。かつてはライカを2台持ってましたが金欠の時と楽器を買う時に売り飛ばしてしまいました。今の機材はヤフオクで落札したクラシックコンパクトものばかりでそんなにかかりませんが、フィルム代、現像代がかかるので、お金のない時は撮ることができません。

あと革靴が好きなんです。オールデンなど本当は欲しいのですが、一足4万円以内にとどめています。しかし時々、靴欲しい発作が発生して買ってしまうのです。お金がないので前に買った靴をオクで売って資金にしてますが、後で思い返すと何をやってるんだか。

さらに最近手をつけ出したのが万年筆。いい万年筆でスムースに書くと心が落ち着くんです。

お金がありませんが、楽器のオプション品10万円位しますが近々に欲しいと思っています。


私は万年金欠病です。

IMG_0881

今は無きライカで撮った南部鹿踊りの写真





コニカcやミノルタハイマチックに比べると現代的でクリア、デジカメの絵に近い感じがする。
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_1013
IMG_1014
IMG_1016
東京 水天宮にて